<< 成果はありましたー! | main | 個人レッスン日&ビリヤードパルのイベント!! >>
2015.01.14 Wednesday

これはどうかなぁ・・・

0
    おはようございます(。´Д⊂)

    今日は中番なので、ゆっくりした朝でした♪
    夕方まで、ダラ〜っと過ごそうと思います。
    ちょっと体調が悪いので、無理しないで整える事から!

    さて、この間の試合でふと思った事があるので、ちょっとblogに書いてみようかな〜(´∇`)

    ズバリ!!
    緊張した時の対処法!!
    ま、津堅の場合ですが(笑)

    まず、緊張という状態は人によって症状は様々・・・

    頭が動かなくなったり、体が動かなくなったり、震えたり・・・、他にもいろいろあります。

    僕の場合は、震えるのが主ですね。
    震えて、震えてるのを見られるのが恥ずかしいって流れになると、まぁ終了ですよね。

    僕は最近、見られる事には慣れてきたので、もう少しで緊張状態が続いたまま、自分の出来るプレイを出せるコツを掴めそうです!

    と、この間の試合でまたメンタルを落ち着かせるコツを発見したかもしれないのですよ〜(´∇`)

    では、早速!!

    ズバリ!!

    『手球と的球の距離を冷静に見る』。

    これです!!

    本当に緊張MAXになると、センターショットくらいの球、怪しくなる時・・・ありますよね!?

    僕はあります(--;)

    でも、この間の試合でふとこう思いました。

    『テーブル全体を見れば遠くて厚い球だけど、よく見たら自分が撞かなきゃいけない距離は、キュー1本分よりも短い距離だ、これならどんなに手が震えていようと、撞くことは出来るぞ!!』

    こんな感じで、考える瞬間がありました。

    すると、一気にテーブルがいつものサイズに戻り、自分のストロークが戻ってきました。
    そこからのシュートは、練習時の様な状態になり、相手が強くても良い内容でプレイ出来ました。

    まぁ、その次の試合は回って来なかったので残念でしたが(--;)

    悪い時は、先球の距離+先球からポケットへの距離+力加減などなど、必要以上に難しく捉えてしまいがちです。

    でも、シンプルに先球と手球の距離を見て、これだけの距離を転がすだけ!
    みたいに考えた瞬間、僕は凄く楽になりました!

    それに、力加減は考える事ではないですし、イメージで合わせるものですものね!

    スリーのトッププロの方にも、そう話を聞いた事があります。
    力加減はしてはいけない、ストロークで自然に合わせるんだよ。

    良い言葉を貰っていたなぁ。

    と、皆さんもプレッシャーがかかった場面では、目の前の状況をシンプルに捉えてみてはいかがでしょうか♪

    もちろん、プレッシャーが無くなる訳ではありませんが、プレッシャーを楽しむ事が出来るかもですよ〜(´∇`)

    さぁ、次は何の発見があるかなぁ〜(´・c_・`)
    コメント
    全世界的?都在美国人的口袋里,而美国人的?却在犹太人的口袋里。
    像采金一?追求知?。
    在?当的地方??当的?言,比?害人的真?要好得多。
    巴菲特的秘密武器| 第三石投?股票分析中心
    ???独蝶??冀??不????嶇柧???????????????????????
    屏蔽百度上的排名信息,QQ:2273272132.?百度把网??出去,想??就?,当天?效。QQ:2273272132
    我?真正体会到客?就是上帝!
    コメントする








     
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    Calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected Entries
    Archives
    Recent Comment
    Recommend
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM